フォーメーションその前に-その2- | 井上コーチ | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  上達の秘訣(スクールの上手な利用法) , 井上コーチ  > フォーメーションその前に-その2-

上達の秘訣(スクールの上手な利用法) , 井上コーチ

フォーメーションその前に-その2-
2014.9. 2
こんにちは(^^ゞ
井上です。

テニスは一説によると、「全スポーツの中で2番目に難しい」と言われています。

ちなみに1番はアイスホッケー(p_-)

テニスはむずかしいですが、そのぶん奥がとっても深いこと、アイスホッケーよりは容易に出来ることなどで、多くの方に愛されているのではないでしょうか(^o^)b

で、どちらも、高い技術力もですが、素早い『状況判断能力』が必要です。

お分かりのように、ショットの練習だけでは、『状況判断能力』は上手になりにくいのです。

☆状況判断練習☆


1. オープンコートに打つ
2. 逆を突く(あえて狭い方へ打つ)
3. 意表を突く(心のオープンコートへ打つ)

などが練習出来ると、決めるショットの前の作るボール、いわゆる展開力が養われます。

で、その反対に、それらを読んで、

1. コートカバー
2. 味方のカバー
3. 逆襲へのポジショニング

を養います。

読むためには、

1. 相手の打ち方
2. 相手の傾向
3. ゲームの流れ

また、味方(ペア)あるいは自分のそれらからも相手の打つボールは変化するので対応して行きます。

☆ペア練習☆


これらを出来るだけ日頃の練習で試すことで、沢山の『状況判断能力』を身に付けて参りましょう(^o^)/
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。