jikiの ほんの【箸休め】 | 岡山県のテニススクールなら遊プラザのテニススクールブログ

テニススクールスタッフブログ  > jikiの ほんの【箸休め】

jikiの ほんの【箸休め】

  • いつか来るその日のため? (2017.9.27)

    信心深いワケではありませんが

    すでに他界している爺ちゃん婆ちゃん・ご先祖様に逢う日は必ずやってくるハズ。

     

    お墓参りくらいはしておかないと私に【その日】が訪れても

    誰も迎えに来てくれないかもしれません。

     

    それじゃぁ道に迷っちまう!

    ということで、9月24日 お墓参りに立ち寄った実家での一風景。。。

     

    20170924 40D 018dp_650a-tile.jpg

      

    20170924 40D 033_320-tile.jpg

     

    20170924 40D 035dp_650-tile.jpg

    えっと。。

     

    両親は健在であります。 

     

    jiki

  • クマ見に行こー!奥飛騨クマ牧場~下呂温泉 川上屋 花水亭 編 (2017.9.15)

    雨後の竹の子のごとく湧いて出る、遊プラザスタッフの旅記事。

    みなさんお腹一杯のことと思います。

     

    ならば、更にダメ押し記事を書かねば・・・

     

    という事で前回の 「千里浜なぎさドライブウェイ~和倉温泉 多田屋 編」につづき

    「奥飛騨クマ牧場~下呂温泉 川上屋 花水亭 編」といきましょう。。。

     

    「前置きウザいし旅解説も要らんからとっとと画像貼れや、見てやるから」

    みなさまのお声を代筆いたしました。ごもっともでございます。

     

    では、今回の旅(ドライブ)マップから始めましょう。。。

     

    能登半島周辺map1a_590-tile.jpg

     

    富山県 猿倉山 風の城

    ここからダム湖にかかる高山本線の鉄橋を通過する「特急ワイドビューひだ」の撮影に臨んだのですが・・・割愛。

    440段の階段の登り下りで笑う足にヘラヘラしながら奥飛騨クマ牧場へ・・・

     

     

    20170814 sh1 120_320-tile.jpg

     

     

    20170814 sh1 071_650-tile.jpg

    20170814 sh1 074_320-tile.jpg

    当たり前ですがクマだらけです。

    こんなに居るとは・・・

    視力と反射神経は驚異的です。

    首を振れる範囲であれば、投げたエサを百発百中、お口でダイレクトキャッチします。 

     

    【ツキノワグマ】 

     【ヒグマ】

     

    とっても愛らしい彼らですが、万一、遭遇した場合、私の生存率は0%であることを確信しました。。。

    私が生きているうちは石器時代に戻らないことを願いつつ今宵の宿場、下呂温泉へ向かいます。

     

    隠れ宿としてじわじわっと有名な川上屋 花水亭 さん

     

    川上屋花水亭_650-tile.jpg

    20170814 sh1 134-tile.jpg

    101 菊の間

    この部屋はお風呂が贅沢です。

    桧の内風呂を出ると 御影石をくり抜いた露天風呂があり、いつでも楽しむことができます。

     

    誰に気兼ねすることなく、御影石の露天風呂で源泉かけ流しの湯を満喫させていただきました。

    なんという贅沢でしょう。。。

     

    20170814 sh1 149_320-tile.jpg

     

    夕ご飯

    20170814 sh1 161_160-tile1.jpg

     

    朝ご飯

    20170815 sh1 015_160-tile1.jpg

     

     

    帰りの道中、パートナーより

    「ココッ!この道路脇にクルマ停めて!」との指示。

    「ちょっと待っとったら左側から 特急ワイドビューひだ 来るから・・・」

     

    ドンピシャでやって来た 特急ワイドビューひだ を無事、撮影できました。

    因みに、猿倉山 風の城からのナビゲートもドンピシャでした。

     

    凄すぎる。。。。。

     

     

    20170815 7D2 030B2_650-tile.jpg

     

    凄い贅沢三昧してると思われそうですが

    パートナーの一年間の積み立てがあっての贅沢なのでした。

    今回もまた、パートナーの完璧なスケジュールにより素晴らしい旅ができました。

    感謝。

    jiki

  • 岡山後楽園 夏の幻想庭園2017 終わっちまったな・・・夏・・・ (2017.9. 2)

    夜景壁紙.com さんに 「 snow gecko 」でメンバー登録のある私。

     

    懲りもせず「トホホ作品」をアップロードするために撮影していた「岡山後楽園 夏の幻想庭園2017」

    どうも今回はUPするところまで気持ちが入っていきません。。。

     

    そんなかんなでここへ投棄することにしましょう。。。

     

     

    20170824 40D 235dp_650-tile.jpg

    20170824 40D 005_650-tile.jpg20170824 40D 006_650-tile.jpg20170824 40D 039_650-tile.jpg

    「夜景壁紙」としてガチ撮りしたのはここまでです。。。

     

    ここから下は単なるスナップ撮りです。 

     

    20170824 40D 197_650-tile.jpg

    20170824 40D 126_320-tile.jpg

     

    20170824_320-tile.jpg

    えさを貰えると思って懐いてくるのは錦鯉だけではありません。  亀よ、ええのんか?こんなに簡単に捕まって

     

     

    P9020088_157-tile.jpg

     

    発券機にてボタン押し間違えました。。。。

    いつもより激しく安いと思ったらシニア券を買っていました。。。。

     

    これが1400円 でしたら払い戻しのため、窓口へ向かうところですが

    140円、しかも自分のアホさを申告する様なもんです。

    シニア券はポケットにしまい

    改めて正しい大人券(400円)を買いました。

     

    きてます。。。。。jiki

     

  • 日本で唯一、クルマで走れる砂浜に行こー! (2017.8.25)

    ということで

    8月13日 夜明け前の 04:30

    日本で唯一、世界でも三か所しかないクルマで走ることのできる砂浜

    石川県能登半島の千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイを目指してGO!

     

    今までですとヒコーキで離島へキ~ンっとなるパターンですが

    今年はクルマです・・・お盆です。日本国民大移動の真っ只中です。。。

    クルマの運転大好きな私にとってなんら問題ありません。

     

    なぎさドライブウェイMAP_320-tile.jpg

     

    11:30 到着。 看板に胸が踊ります!! 

    水没もスタックも心に焼き付く強烈な思い出になってくれるコト間違いなしです ♪

     

    20170813 sh1 032b_320-tile.jpg

     

     千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ 全長8kmもあるんですね。

    なめてました。。。

     

    バイクも走っています。フツーにタクシーも走っています。トライクのワイルドなおじさまも。。。

    大型バス、馬、 あらゆる乗り物で通行できます。

     

    20170813 sh1 072b_320-tile.jpg

    20170813 sh1 049b_650-tile.jpg写真じゃどれが駐車車両でどれが走っているのかイマイチ分かりづらいので jiki にしては珍しく動画を埋め込みましょう。

     

     

     

    日本で唯一、クルマで走ることのできる砂浜に行こー!という目的達成いたしました!!

     

    さて、お次は、夕日の名所増穂浦海岸「サンセットヒルイン増穂」へ向かいます。

    全長460.9メートルのとても長いベンチ。

     

    1987年に延べ830人のボランティアの手で組み当てられ、1989年には

    世界一長いベンチとしてギネスブックに掲載されました。

     

    スミマセン。

    460.9メートルをなめていました。先端が見えません。。。。。

      20170813 sh1 107_320-tile.jpg

     

    夕日を待たず、ソッコーで移動。  今宵のお宿、和倉温泉 多田屋さんへ向かいます。

    途中、中能登農道橋(ツインブリッジ能登)のたもとで、なんとも言えない顔ハメ看板に遭遇。。。

    抜かれた顔型の背景と相まってマスクしたヤンチャカップルにしか見えません。

    いるのか?これで撮る人。。。。。。

     

    20170813 sh1 125_320-tile.jpg

     

    和倉温泉 多田屋さんへ到着

     

    20170814 sh1 017_320-tile.jpg

     20170813 sh1 177_320-tile.jpg

     

    夕日の海を眼下に超開放的なジェットバスにつかり

    なんか。。ゴージャスです。。。

    20170813 sh1 217b_320-tile.jpg

     

    20170813 sh1 230b_650-tile.jpg

     

    20170813 sh1 232_213-tile.jpg

     

     

    明日、8月14日はクマ牧場、そして下呂温泉泊予定。。。(ブログ記事にすべきかどうか。。。)

    和倉温泉の夜は更けていくのでした。。。。。

    jiki

  • JALの機内食「ですかい」シリーズ 一気食い (2017.8.12)

    JALが国際線の機内で提供するために、日清食品と共同開発したカップ麺 「ですかい」(de SKY) シリーズ

     

    ・らーめんですかい(RAMEN de SKY)・・・・・・和風しょうゆの旨味

    ・ちゃんぽんですかい(CHANPON de SKY)・・・海鮮の旨味

    ・そばですかい(SOBA de SKY)・・・・・・・・・焼津加工鰹節使用

    ・うどんですかい(UDON de SKY)・・・・・・・利尻昆布使用

     

    ほう・・・

     

    P8090157四種_650-tile.jpg

    気圧が低いため、沸点が90℃程度の熱湯しか得られない上空でも麺の戻りが良いように工夫されています。

    そのためか登山家にウケているとかいないとか。。。

    この他にも【カレーうどんですかい】・【そうめんですかい】・【みそ汁ですかい】がある様です。。。

     

    蓋を開けるとこんな感じ。。。

     

    P8090162蓋開_650-tile.jpg

     

    間髪入れず4品一気にお湯を入れます。

    出来上がりもほぼ同時となるため、一気に食べる必要があります。

     

    カップ麺の蓋が浮いてしまうことが容認できないわたくし。

    鍋敷きとマリームに一仕事していただきます。

     

    P8090164給湯_320-tile.jpg

     

    ここは地上

    しかも98℃のお湯

    っつーことで3分待たずにOPEN!

    どのカップにも入っている「飛行機かまぼこ」にJALのこだわりを感じます。

     

    P8090166らーめん_320-tile.jpg

    P8090175そば_320-tile.jpg

    で、お味の方は。。。

    らーめんですかい・・・・・・・・・極めて日清のカップヌードル的。

    ちゃんぽんですかい・・・・・・・もう、ほぼシーフードヌードル。 私としてはこれが1番美味しかったです。

    そばですかい・・・・・・・・・・んー・・・関東風の濃いしょうゆつゆが・・・西日本在住の私には・・・

    うどんですかい・・・・・・・・・・関西風とうたっているも「つゆ」は濃いしょうゆ。どん兵衛関東版の味っぽいです。

     

    ※皆さんご存知ですよね。日清どん兵衛には関東版と関西版があることを。。

     

    そんなかんなで出来上がってから10分で4品完食!

     

    P8100185完食_650-tile.jpg

     

    機内食ではちょっと足らないとか、小腹が空いたとき用のサイズのため

    4種一気食いでも余裕~♪ と考えていましたがナメてました。。。。

    汁、飲み干すんじゃなかったです。。。

     

    なぜ一気に食べる必要があった!? なんていうツッコミはなしにしといて下さい。

     

    ※ 現在はビジネスクラスやプレミアムエコノミー以上のフライトでなくとも

      地上でフツーに買い求めることができます。

     

    jiki

  • 必然性から生まれたカタチは美しい (2017.7.26)

    私の好きな場所のひとつ

    岡山新幹線車両基地 (正式には博多総合車両所 岡山支所)

    「鉄っちゃん」ではありませんが好きです。

     

    20170726 40D 016dpsc_650.JPG

    手前が500系、奥が「ひかりレールスター」 700系です。

    今では8両編成になってしまった500系ですが営業速度320km/h対応車両として開発された

    その姿は、後続系列である、最高速度285km/hの700系とは一線を画す強烈なオーラを放っています。

     

    で、私がここを好きなもう一つの理由はこれ↓です。

    鮫肌の様にザラザラして見える車体は洗車機から出てきた証の水滴です。

     

    20170726 40D 075dpsc_650.JPG

     

    2013年の3月18日にも記事にしましたが

    高架橋から地上に降りてきている新幹線と並んで写真が撮れる場所なんです。

     

    20170726 40D 106dpsc_650.JPG

     

    N700とフツーに写真に納まっていますが

    ありえない状況ですよね、たぶん。。。

     

    この引き込み線の途中に洗車機が設置されており、全長約405mの16両編成の場合

    先頭車両がここまで出てくるというワケです。

    500系の車両と一緒に撮りたいのですが8両編成はここまで来てくれません。

     

    それにしても

    この引き込み線、ここが終点ですのでこの後は引き返して行かなければなりません。

    ここまで運転して来た運転士さん、最後尾(先頭?)の運転席までは車内を400m歩いて

    戻っているのでしょうか?

    それとも先頭と最後尾それぞれ運転士さんがいらっしゃるのでしょうか?

    とても気になります。

     

    jiki

  • 写真は真(まこと)を写している!? (2017.7.21)

    備中国分寺 五重塔を背景にできる田んぼに

    ひまわりが咲いているとの情報。。。

     

    ならば行かねば!

     

    が、そこは夜撮りの私。夜も明けぬ暗いうちに撮影します。

    本当は月明かりのひまわり畑と五重塔を長秒露光で

    浮かび上がらせようと考えていたのですが、あいにくの三日月。

    おまけに月の出は夜明け前という暦。。。トホー

     

    気をとり直して撮影。

    ISO100 F5 SS5sec RAW撮影からJPG現像

    見たままの記憶色でいくと、これが真実です。

     

    20170721 009ddp4_650.JPG 

    どんな状況でも「作品」にもっていけるセンスとウデのない私は

    せっかくのひまわりをヒロインにしてやれません。。。トホー

     

    ならば、露光時間を増やして朝の感じにしてしまいましょう。

     

     

    20170721 009ddp3_650.JPG

    ひまわりの数を増やしたり、くたびれた花を消したりの加工は行なわず

    バルブ撮影でシャッターを少し長く開けていただけの、ある意味これも真実です。

    ※ノイズ処理は行っています。

     

    昨日今日、写真を始めたトーシロみたいなコト言うなよ!と

    お叱りを受けそうですが

    これって、あり? なし?

     

    jiki

  • グルメスポット (2017.7.20)

    人気スポットになっている様です。

     

    201707kuma 153_650.JPG

    彼等はどこからやって来るのでしょう。

    クマゼミの活動範囲は数メートルから1200メートル

    記録にある最長距離は3100メートルらしいですが

    フツーに考えると遊プラザ裏の富町公園が考えられます。

    行ってみました。

    まっ、塀の向こう側へ行っただけですが。。。

     

    有りました。

    セミの穴。(カニの穴じゃあありません。当たり前か・・・)

    穴の大きさからしてクマゼミの幼虫が羽化のため出たあとと推測されます。

    こんな感じでそれぞれの木のまわりにたくさんの穴が確認されました。

     

    201707kuma 151_650.JPG

     

    となると、当然・・・

    ・・・ありました。抜け殻。。。

     

    写真のものは地上高1.8メートル位のとこにありましたが

    見上げてみると、3メートル超のところにも恐ろしいほどの数の

    抜け殻がありました。

    羽化の途中で犬や猫に見つかったらアウトですもんね。

     

    201707kuma 167b_320-tile.jpg

     

    5年間の地中生活を経て(アブラゼミより短い!!!)

    24時間かけて羽化~飛べる状態になった彼等。

    願わくば捕食されることなく2週間、生を全うできますように・・・

     

    おっと、また、テニスのブログで余計なことを語り過ぎました。。。

    jiki

  • マイノリティ (2017.7.17)

    シャチハタが無い!

    といえば「直原」も有りません。

     

    ところで、九鬼さんはどれくらいレアなのでしょう

     

    全国の九鬼さん   およそ  3500人・・・ほう・・・

    では

    全国の直原さん   およそ  1400人・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

    (出典 名前由来net)

     

    minority・・・・・・・・・・・・・jiki

  • スランプ・・・いや、もともとヘタレ (2017.7.10)

    201707 7D2 083dp_4_3_650.JPG

    このところランディング中の機体をビシッ!と止めて撮影できません。(夜撮りのおはなしです)

    なぜか流し撮りのスランプ。。。

    もともと、さしたる技量もないヘタレが機材に助けられ、さも自分が「撮った」と

    勘違いしていたのだと今更ながら悟ったのであります。

    ならば・・

    時速30km/h程度でタキシング中のB767を撮って気分を変えましょう。。。

    もっとも、ここはクルマをブラすわけにはいきませんので流し撮りはいたしません。

    しかし暗い・・・フツーここまで暗いとこで撮ろうなんて思わないですよねぇ。。

    懲りずに言い訳するヘタレなのでした。

    おっと 

    九鬼さん、誕生日おめでとうございます。

    jiki

ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。