新春MAXなお月さんだった1月2日 | jikiの ほんの【箸休め】 | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  jikiの ほんの【箸休め】  > 新春MAXなお月さんだった1月2日

jikiの ほんの【箸休め】

新春MAXなお月さんだった1月2日
2018.1. 6

<m(__)m> 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 

旧年中 支援のコメントを下さった

スミさん ・ にゅうとらるさん ・ 今更なツッコミ輩さん (順不同)

心より御礼申し上げます。

本年はより過激でキビしいツッコミとご指南の程、お願い申し上げます。

 

 

また、ROM專の皆さま、当ブログへお越し頂きまして誠にありがとうございました。

本年もご贔屓の程、何卒お願い申し上げます。

 

 

さて、2018年の一発目を飾る画は1月2日の満月です。

 

20180102 7D2 065_650.jpg

 

ヒコーキ撮影中に気になっていたいつもより大きい満月。

本来のターゲットではないため、超いいかげんな高感度手持ち撮影。

 

 月が楕円に見えているのは大気密度の差による屈折現象半分、手振れ半分(ホンマかいな)

で、地平線から出てしばらくは大気の影響によりオレンジや赤い月になるのはご存知のとおり。。。

 

にしても、やけに大きいと思い、ケータイで「1月2日の満月」と検索すると・・・

2018年中で最大の「スーパームーン」と返してきました。

 

ほう、1月2日にもう今年最大の満月ですか・・・じゃあ年内はもうこれで最大満月終了とな。。。

 

気持ち的には

開始早々「大当たり」が出てしまい、なんとも言えない空気漂うガラポン会場。。。

みたいな感じです。

 

そんなおいしい満月はせめて秋くらいまで出し惜しみしといて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

 

そんなかんなで毎年あった最大満月なのにメディアによって、にわかブームに持ち上げられた

【スーパームーン】をちょいとだけお勉強いたしました。   

 

 

topics02-2-s_650.jpg

 出典:国立天文台 天文情報センター 

 

■2018年で最大の満月となる1月2日 11時24分

この瞬間の地球と月の中心間距離(地心距離)は約35万7千キロメートル

 

■2018年で最少の満月となる7月28日 5時20分

この瞬間の地球と月の中心間距離(地心距離)は約40万6千キロメートル

 

最も大きな満月は最も小さな満月に比べて

14パーセント 視直径が大きく

30パーセント 明るく見えるようです。

 

jiki

トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • このお月様、スゴい色ですね~!
    スーパームーンは太古の昔から繰り返されているはずなのに、その言葉を知ったのは ここ数年?(数年と思っていても 十年以上経っていることが度々ある今日この頃ですが…)で、はっきりわかっていなかったのが、jikiさんのおかげで よくわかりました(^-^)v
    ありがとうございました!

  • > スミ様
    新春コメントありがとうございます。

    はい、笑ってしまうくらいみかんの様なお月様でした。
    ただ、月撮り目的でなかったため残念画質となっています。

    ちゃんと三脚出して、もっと絞り込んで誘導灯に光芒出させて
    月のクレーターパキーンといきたかったです。


    記憶のズレ。。。
    私  「ありゃ、3年前だったよな」
    友人 「・・・5年前だよ・・・」
    な、記憶のズレはもうjikiの標準機脳であります(笑

    jiki

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。