野村の日常ときどきテニス part56 ~感動話~ | 野村の日常ときどきテニス | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  野村の日常ときどきテニス  > 野村の日常ときどきテニス part56 ~感動話~

野村の日常ときどきテニス

野村の日常ときどきテニス part56 ~感動話~
2014.9. 5
こんにちは!野村です^^♪

今回は、ジュニアクラスの話をしたいと思います^^

私のクラスの、4月からテニスをはじめた女の子。
その子は最初、テニス特有の、「飛んできたボールをワンバウンドで打つ」という感覚を
なかなか掴めずにいました。

これは大人でも難しいことですよね^^

振っても当たらない、当たっても狙っていないところに飛んでいく・・・
動きながら打つのも難しい・・・

その子は、レッスンが終わる度に
「今日も打てなかった・・・」「今日もうまくいかなかった・・・」と
つぶやいていました。

でも、『今日は~~~ができたじゃん!』と
一緒に、できたところを探して、『また来週ね♪』と。



うまくいかなくても、それを繰り返して、繰り返して・・・


その子は決して、「やめたい!!」とは言いませんでした。



そして・・・・・・・!!!!!!!!!

ついに!!!!!

なんと!!!!!

打てるようになったのです!

ある日突然、「なんか、分かった!!!!」と満面の笑み!!

ワンバウンドで打つ感覚、ボールとの距離感、足の動き・・・など、
今まで、うまく繋がらなかったものが、ピーン!と繋がったのでしょうか。

上手にラリーができるようになり、
ゲームでは積極的に打ちにいくようになり、

「楽しかった!!!」と笑顔で帰っていくようになりました。


その子のお母さんも、打てなくても責めたりせず、
4月からずっと温かく見守ってくださいました。

そんなお母さんの優しさも、その子の心を支えたんだと思います。


「できない時間」「うまくいかない時間」の積み重ね、
ほんの少しの「できた」の積み重ね、が
成功に繋がるということ。

その子から学びました。


あきらめないって、大切!
思うようにいかない時間を「楽しむこと」って大切!


これは、大人も一緒かもしれません^^



なんだか、と~~~~~っても嬉しかったのでブログで紹介してみました♪


さ~、錦織選手の活躍で、私のやる気も倍増!!!
ということで、週末の試合、がんばりまーす!



トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。