#56 無駄だけど、無駄じゃない。 | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #56 無駄だけど、無駄じゃない。

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#56 無駄だけど、無駄じゃない。
2017.2.25
こんばんは。九鬼です!
20170225 001.JPG先週の日曜日に行ったテニスの勉強会で、ジュニアの指導方法ですごく参考になる話がありました。
講師の方は「子供のうちはフォームよりもコーディネーション(ボール感やラケット操作のタッチ)に重点を置くべきだ」とおっしゃられていました。
ただ、フォームの良い方がナイスショットを生み出せることも事実ですし、子どものころからフォームを覚えておくと良い意味で"癖づく"というメリットもあります。
どちらが正しいかという明確な答えがないのが正直なところです(僕はコーディネーション優先派ですが!)。
大切なのは『自分に"しっくりくる"方を選択する』ということです(゜-゜)
ジュニア・一般問わず、複数受講されているお客様は、複数のコーチからアドバイスを受けていると思います。
遊プラザのコーチ陣は、全員が素晴らしい技術・知識の持ち主なので、指導のメイン(幹)となる部分は、どこのクラスでも変化することはありませんが、その表現方法は多様です(僕は、そこが遊プラザの良いところだと思っています♪)。
また数多くのテニス雑誌が出版されていたり、全国のテニスコーチ・スクールが動画等を上げています。インターネットの環境も優れており、調べたいことなど「一瞬」で「大量」に入手できます。
しかし、どの情報が正しいのか・・・どの指導が自分にとって一番良いのか、ということを取捨選択することが大切だと私は思います(-_-)
【①まずはいろいろ試してみる ②自分に合っていそうな練習をする ③どれが自分に合っているのか分からなければ、コーチに質問する】
テニスの上達に「近道」はありません!いろいろ試行錯誤する...その「遠回り」こそが、結果的に「1番の近道」になるかもしれませんね。
それでは、また明日☆★

トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。