#136 テニスも人間関係も | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #136 テニスも人間関係も

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#136 テニスも人間関係も
2017.5.16
こんにちは。九鬼です!
20170516.jpg
今期のテーマ「ストローク(基本編)」もゴールデンウィークを挟みましたが、3週経ちました。皆さんどのような感じでしょうか(*^_^*)?

テニスの最も基本となり、プレイで最も多く用いるショットであるストロークには重要なポイントが数多くあります!
打点、ラケットワーク、フットワーク、体幹etc...
色々ある中で、最も私が重要視するポイントは『距離感』です!(・へ・)
さらに分類すると3つの距離感をイメージしていただけたらなと思います。
今日は少しではありますが、紹介させてください♪

①ボールとラケットの距離感
ボールが飛ぶのはラケットの真ん中にタイミングよくボールが当たるからです。そのためには、動いているボールに対し、上手くラケットを持っていく必要があります。打点を前にしてヒットするのはその確認をしっかり出来るようにするためですね!

ボールと自身の関係
ラリー中やゲーム中、常に一定・同じ場所にボールが飛んでくることは絶対にありません。そのボールに対しご自身が良い位置に行く/良い位置まで動く必要があります。私のクラスで回り込みの練習をしている意味の1つでもあります!

③ラケットと自身の関係
しっかり動いてご自身がボールに追いついたとしても、ラケットを操作する"懐の余裕"のようなものが必要です。近付きすぎたからといってラケットが短くなりませんし、少し届かないからと言って皆さんの腕が伸びるわけでもありません(笑)自分の腕の長さやラケットの長さをきっちり理解しておくことが大切です!

この3点の距離感を掴めれば、シンプルかつ余裕を持って良い打点に入ることが出来ます。そこからもいろいろとすることはありますが、まずは距離感をマスターして頂けるといいかなと思います(^○^)

何かご質問等ございましたら、気軽に聞いてください。詳しくは私のレッスンでご紹介しますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

残り5週間がんばりましょう(●^o^●)

『ドクターKの栄養素講座 ~私、ブログ更新失敗しないので~』

<⑯ 亜鉛 [Zn]>
主な働き・・・アルコールの分解、味覚細胞の形成、免疫細胞の活性化(免疫力の向上)、血糖値を下げる(インスリンの生成)、性機能の向上など
多く含む食品・・・牡蠣/肉類/卵/ゴマ/海藻類(海苔・ワカメ・昆布)/ブロッコリーなど

今日も元気で素敵な1日を☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。