#150 teach と coach | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #150 teach と coach

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#150 teach と coach
2017.5.30
こんにちは。九鬼です!
20170530.JPG
以前、ブログでも書いたのですが、今期のテーマ『ストローク』において私が最も重要視しているのは「距離感」だと言いました。
(詳しくはバックナンバー「#136 テニスも人間関係も」をご覧下さい♪)

今朝のレッスンで引き続き、距離感を意識して頂きながらレッスンをしていた時に、私が言ったアドバイスの1つに・・・
「私が念力を送って皆さんが良い位置に動くわけではないので、良い位置に行けるようにご自身の体や頭を使っていきましょう!」
というものがありました。

文章で書いてみると、非常に冷酷で突き放しているようなイメージを湧かしてしまいそうですね。しかし・・・決してそんなことはありませんからッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

遊プラザはテニス「スクール」です。ボールの打ち方やルールなどを「教える/教わる」場所です。当たり前ですが、すごく大切なことです(●^o^●)
ただし、ある程度の型を覚えた、ルールを理解した、実力がついてきた方の更なるレベルアップはどこにあるかというと、私は「自分で考え、理解し、行動(表現)すること」にあると思います(・へ・)

そのための「サポートをする」、あるいはコツ・テクニックなどを分かりやすく「教える/伝える」のがコーチの仕事の1つだと思います。

そこで、"teach"と"coach"の違いについて調べてみました♪
日本語ではどちらも「教える/指導する」という意味ですが、その意味を深く考えてみると・・・
teach→指導者が中心となって、相手に教える(指導者が主導する) 【例】フォアはこうやって打ちましょう。/テニスでは先に4点取った方が、そのゲームを取ります。
coach→相手が中心となって学んでいく上で、分からないところ、つまづいているところ、困っているところを指導者が教える(相手を中心に考える) 【例】ここに来たらどうしましょう。/自分が1番楽な方法で返球してください。
と理解できるようです。

また、それぞれのメリット・デメリットとして・・・
[ティーチング]
●メリット:知識、経験が少ない相手に対しての効果がある/伝達手段が豊か(文字、音声、画像など)
●デメリット:自主性・自立心が育たない/受動的で依存的になりやすい/実行につながることが少ない

[コーチング]
●メリット:自主性・自立心を育てる/実行力がアップする
●デメリット知識・経験が少ない相手には効果が少ない/教える側のコミュニケーションスキルや自己コントロール力が大きく影響する

といったように、一長一短(・_・;)
『コーチによる上手なティーチングとコーチングの使い分け』『皆様の自主性・自立性の向上』がテニスのレベルアップにつながるのかなと感じました( ..)φメモメモ

僕もまだまだ勉強不足を実感しています。今以上に努力し、皆様にとって素敵なテニスライフをサポートできるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします!!

長文失礼しましたm(_ _)m

『ドクターKの栄養素講座 ~私、ブログ更新失敗しないので~』

<㉚ バナジウム [V]>
主な働き・・・血糖値を下げる、脂質・コレステロールの代謝を促す、動脈硬化の予防
多く含む食品・・・アサリ/大豆/小魚/そば/海藻/マッシュルームなど

明日も元気で素敵な1日を☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。