#158 リクエスト② | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #158 リクエスト②

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#158 リクエスト②
2017.6. 7
こんにちは。九鬼です!
本日のブログも生徒さんからいただいたリクエストにお応えできたらなと思います(*^_^*)

リクエストその②
『久し振りにテニスをする時の練習や注意点について教えてください。』

どれくらいの期間テニスをしていなかったのか、自身のテニス歴がどれくらいなのか、といった要素によって調整方法も様々あると思いますが、ここでは私なりの(私が久しぶりにテニスをした時の)調整方法や注意していることを発表できればなと思います(^○^)
私のなかでのポイントは3つ!

その1.ケガをしないようにする(無理をしない)
「久し振りにテニスが出来るとうれしくて、ついつい張り切ってしまう。」「再開前の自分と同じように動いてしまう。」ということは、よくあること(・_・;)筋肉痛なんかで済めばありがたいくらいです♪
まずは、無理をせずその時間を無事に楽しめたことを喜びましょう!!

その2.ボール感(ボール勘)を取り戻す
私もそうなのですが、久し振りにテニスをするとボールが思った以上に速く感じます(>_<)実際はいつもと同じスピードなのですが、我々が久し振りな分、反応(動体視力)やボール感が落ちているのでしょう(+o+)
まずは、ショートラリーやボレーボレーといった近い距離&ゆっくりなペースでボール感や動体視力を回復することに努めましょう(・へ・)

その3.今の自分の状態を正しく評価する
再開前に比べて、体力や技術は衰えているのは当たり前。それなのに「自分ならもっと出来るのに!」と無茶をすれば、それこそケガに繋がりかねませんし、「テニスが下手過ぎて向いてないかも・・・」と卑下するのもこれからのテニスライフが楽しくなくなっちゃいます\(゜ロ\)(/ロ゜)/
久し振りにするのですから、上手く出来なくて当たり前♪
「今日の自分ならこれくらいが妥当だろう/思ってたよりストロークが良く出来た方だな」...これくらいの気持ちでいるのがベター(゜-゜)


こんな感じでしょうか。これはあくまで私の意見ですが、これからずっとテニスを続けていくには何より「テニスが好きでいること」が大事になってきます。自身の状況に応じて、より良い距離感でテニスと付き合っていくことをオススメします(●^o^●)

※これは余談ですが、私のなかでの"久し振り"は「1週間」くらいでしょうか(笑)テニスコーチなので当たり前ですよね。
但し私の中で、久し振りにテニスをした日の方がいつもより調子の良い事が多いです!
何か普段現れる悪い"クセ"のようなものが抜けているのか、忘れているのか...そんな感じがします(^_^)
まぁしばらくしたら、思い出して戻っちゃうんですけどね(笑)

長文失礼しましたm(_ _)m

『クキの窓 ‐ココロジスト 九鬼による最終分析‐』

【ヘソクリの隠し場所】
あなたがヘソクリを隠すとしたら、どこに隠しますか?

A.タンスの引き出し
B.トイレのタンクの中
C.肌身離さず持ち歩く
D.銀行の貸し金庫

答えは明日のブログにて(^_^)vまた明日☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。