#227 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(バックハンドストローク編)」 | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #227 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(バックハンドストローク編)」

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#227 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(バックハンドストローク編)」
2017.8.15
こんにちは。九鬼です!
20170815a.JPG
20170815b.JPG






















さて、今日もやっていきましょう(*^_^*)♪
本日は私のバックハンドストロークをどうぞ!!(笑)

バックハンドになっただけで、ポイントはフォアハンドストロークの時と一緒です。「身体のひねりを利用して、弾いて打つ」ということ!!
ただ、それだけだと区別した意味がないので(笑)少し写真を見て自分で気づいたところを2つ(・へ・)

頭の位置(目線)がブレないようにすること
どちらかというと「両手打ち」の方メインの話になるかもしれませんが、両手でラケットを操作すると体が振り回されやすいんですね!
頭の位置がブレるとバランスが崩れ、ナイスショットは見込めませんのでご注意を!

踏み込み(重心移動)でもパワーは加わる
ドライブ/スライス問わず上半身のひねりに加え、下半身の踏み込みや重心移動(後ろ側の足から前側の足へ)を行うとさらに、パワーや伸びのあるショットとなります(#^.^#)

昔はバックハンドの方が得意でしたが、最近はバックハンドでの体がブレやすくミスしがちなので、フォアの方が好きです(笑)
ちゃんと体幹トレーニングしなきゃ!!(ー_ー)

『九鬼コーチの"へぇ~、そうなんだ!"』
皆さんこれ、知ってました?

"麻布中学の入試でドラえもんの問題が出題された"
その問題が「ドラえもんが生物ではないことを証明しなさい」という内容^_^;
え~・・・「小さいポケットからとんでもない道具が無尽蔵に出てくるから、彼は生物ではありません」(笑)

また1つ、新しい知識が増えました!明日もお楽しみに☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • やはりパソコンだと写真が見やすいですね(^_^)

    ストロークに力は不要だと言われますが、ついつい力が入りがちになる私。
    九鬼コーチのフォーム見てたら軽~く打っているように見えます。
    イメージ頭に入れて、私も打ってみようと思います。

  • To にゅうとらるさん
    わざわざパソコンで見ていただき、ありがとうございます!!
    「力」はいるのですが、「力み」にならないことを心掛けてみるとうまくいくと思います(^_^)vヒットするタイミングを意識です♪
    僕が軽く打っているように見えるのは、連続写真だからプレッシャーなく打ってるからだと思いますよ^_^;笑

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。