#230 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(スマッシュ編)」 | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #230 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(スマッシュ編)」

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#230 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(スマッシュ編)」
2017.8.18
こんにちは。九鬼です!
20170818a.JPG
20170818b.JPG






















本日はネットプレーの応用編【スマッシュ】を解説していきましょう(*^_^*)

いつものようにポイントを3点ほど♪あまり多すぎてもまとまらないので(+o+)笑

身体の向きを変え、素早く落下地点に入る
高いボールほど慌てやすいので、まずは落下地点に早く入り余裕をもって準備をすること。その際、身体の向きを変えて(ひねって)おけば更に余裕が出来ます(^_^)v

②左手(ラケットを持っていない方の手)を挙げ、ボールとの距離感を測る
室内コートでは天井がありますが、それでも高さがあり距離感が掴みにくい。ましてや外でテニスをすれば天井なんてありません(・_・;)
余った手をしっかり上に挙げることで、ボールと自分との距離感の「基準」になります!またしっかり身体の向きを変えられる(ひねられる=肩が入る)というメリットもありますね(●^o^●)

③スイングするが、あくまでボールは"弾く"
ボレーは弾いて打ちました。スマッシュは言い換えると「時間・空間に余裕のあるボレー」です(・へ・)
余裕があるので身体を使ってダイナミックに打ちますが、基本は弾いて打ちます。
お腹・腰の高さで行うストロークのスイングイメージをオーバーヘッド(頭の上)で行うだけです(^O^)♪

ここで、私がスマッシュの時に最も意識していることを・・・それは「ボールは必ず落ちてくる」ということ!!
スマッシュのミスで最も多いのは、落ちてくるのを待ちきれず慌てて振るため、ラケットの先端に当たるパターンです。
ここは地球なのですから重力があります(笑)準備を先にしっかりしておき、落ち着いて打ちましょう(#^.^#)

最後にもう1つだけいいですか・・・この写真、自分が想像していたより綺麗なフォームだったので安心しました(>_<)まさに自己満足♪(笑)

『九鬼コーチの"へぇ~、そうなんだ!"』
皆さんこれ、知ってました?

"かき氷は、冬の方がおいしい"
え゛!?(@_@;)
冬の方が、湿度の低く最高の状態が長持ちするから、だそうですが・・・
冬にアイスならありますが、やはりかき氷は夏の風物詩じゃないかな(・_・;)まぁそもそも知覚過敏なんでかき氷をあまり食べませんが♪(笑)

また1つ、新しい知識が増えました!明日もお楽しみに☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • かき氷、流行ってますよね。美味しそうだとは思うのですが、
    皆さんどうしてあんなに山のように食べられるのでしょうか??
    お腹も危ないし、口の中が凍りそうだし、私的には3分の1くらいの量で、十分なのですが‥‥

  • To にゅうとらるさん
    僕も少しで十分なタイプです(・_・)
    最近では氷やトッピングにこだわり1000円も2000円もするような、かき氷がお店で販売されていますが・・・
    「所詮、水にそんな大金」とケチな考え方をしてします自分です(笑)

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。