#232 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(リターン編)」 | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #232 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(リターン編)」

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#232 【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット(リターン編)」
2017.8.20
こんにちは。九鬼です!
20170820a.JPG
20170820b.JPG






















夏休み特別企画として始まった私のショット解説も、いよいよ本日でラストとなります(>_<)
終わるとなると何か寂しいですね・・・僕だけ?(笑)

気を取り直していきましょう♪ラストはリターンについて解説いたします!!
実は、リターンこそ僕の中で1番好きな(得意な)ショットなんです(*^_^*)試合を始めるときも出来ればリターンを選択して、リズムやペースをつかむくらいです(・へ・)

自信があるからこそなんですがサーブの時と同様、簡単なミスをしないように強く意識したり、少なくともネットは越す、という気持ちで向かっています。
とはいえ、相手のサーブを打ち返すショット^_^;ナイスサーブが来たのであれば・・・・・・相手を褒めましょう!\(^o^)/それもテニスの良い嗜み方ではないでしょうか?・・・え?自分のミスの理由を合理化しようとしてるって?とんでもない!(笑)

もう1つ僕が心がけていることは・・・速い』リターンではなく、『早い』リターンをする、ということ(●^o^●)
非力な私が精一杯力を込め、渾身のスーパーパワフルリターンを返しても、大したボールではないですし(笑)相手に時間の余裕を与えすぎて、準備をしっかりされてしまいます(ー_ー)
そうなるくらいなら、少し早いタイミング(ライジングやトップショット)で返すことで相手の準備する時間・余裕を奪います。そうするとそんなにスピードの出ていないボールでも、意外と慌てるくらいに感じさせられますよ(#^.^#)

意識や考え方ばかり提供してもコーチらしくないので(笑)ポイントを少し!
①前に踏み込んでスプリットステップ
②テイクバックはコンパクトに
③もう何回目?"弾き"で打つ

ということ!!サーブ等の速いショットに反応するためには、スプリットステップは必須。スプリットステップをしないで良いショットは120%生まれませんよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

以上をもちまして、【夏休み特別企画】「連続写真で見る、九鬼コーチの自己満ショット」はおしまいです!
皆様1週間もの間、お付き合いいただきありがとうございまいた(*^。^*)♪
いつになるかは分かりませんが、今度こそは動画でお送りできるよう頑張ります!楽しみにしておいてくださいねヽ(^。^)ノ

明日から通常レッスンが始まります。
僕のブログも通常に戻りますが、当分は僕の夏休みの思い出話になると思います(笑)

『九鬼コーチの"へぇ~、そうなんだ!"』
皆さんこれ、知ってました?

"都内で入浴中の死亡事故は、年間1300人を越えている"
入浴中に眠くなり、気絶するケースがほとんど^_^;
僕も4,5回は死にかけてますわ・・・(笑)

また1つ、新しい知識が増えました!明日もお楽しみに☆★
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • 九鬼コーチはリターンが得意なんですね。
    自分の得意ショットって何だろう?できない事はよくわかるのですが、
    得意と思えるのはない気がします。
    得意を見つけられたら、もっと自分のテニスに自信が持てるのかもしれませんね。

  • To にゅうとらるさん
    得意な部分を見つけ、まずはそこを向上させます。
    安定、自信を持ってヒットできるようになれば、そこから違うショットへ挑戦や可能性が広がってくるのではないでしょうか?

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。