#362 全イベント終了!! | 九鬼コーチの”ちょっと一息” | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  九鬼コーチの”ちょっと一息”  > #362 全イベント終了!!

九鬼コーチの”ちょっと一息”

#362 全イベント終了!!
2017.12.28
こんにちは。九鬼です!
20171228.jpg
12月26日(火)~12月28日(木)にかけて
『第42回 冬季ジュニアスクール生トーナメント』
が開催されました!

今回はBクラスが午前・午後の二部構成になったり、オープンクラスが定員の拡大となるなど、どのクラスも参加者が多かったです(・o・)
ご参加いただいた皆様本当にありがとうございました!(^^)!

私が今回このトーナメントを告知した際、子供たちに言ったのは・・・
『今の自分の実力、立ち位置をしっかり知るために出てみたら?』
です(*^_^*)

ゲームですから勝ち負けはつきものです。
もちろん勝ったらうれしいし、負けたら悔しい。人間ですから当たり前です。
でもただ一喜一憂するのではなく、どの試合でも自分をきちんと評価することが大切なんです(・へ・)

「この子には勝った。」「いつも自分の方が上手いのに・・・負けた」など、目先の勝利にこだわり過ぎている子が多いと思います。
それは大抵、「親御さんも」勝ちにこだわる傾向が強い時によく表れます。

「こんなこと、スタッフが言うなよ!」と思われるかもしれませんが、この試合は練習くらいの気持ちで良いんですよ♪
これから中高生、大学、社会人とテニスを続け試合をしていく中で、ここの試合より大事な時なんて山ほど出てきますよ!(笑)


「勝ったけれど、ここがまだまだだったな。」「負けたけれど、目標にしてたことはできた。」
勝負よりも自分自身の評価がしっかりできることが大切ですし、こんな子は今後も確実にぐんぐん伸びていくでしょう(^_-)-☆

※余談になるかもしれませんが、『やる気むき出しで頑張る子』と『淡々と自分と向き合う子』だと後者の方が、今後大成する子がおおいそうです!
前者→松岡修造 / 後者→錦織圭 といったところでしょうか? 怒られるな・・・^_^;(笑)
もちろん、その子にそのスタイルがあっているかどうか、なので一概に「これにしなさい」とはいえませんが!

さて、自己分析をしろとはいえ、子どもにそんな難しい事はいきなりはできません。。。
そこで親御さんにサポートしていただきたいんです!!
「今日の試合どうだった?」「思ったようにできた?」と聞いてあげるだけでいいんです(^○^)♪

いろいろ言って話がバラバラになりましたが・・・

"好きこそものの上手なれ"

テニスが楽しいと感じなければ、継続や成長は無いと思います。
このブログをきっかけに、お子さんとのテニスにおける関わり方を一度見直してみてはいかがでしょうか?ヽ(^。^)ノ

偉そうな内容になってしまい申し訳ございません。本日は以上!

『九鬼コーチの"思い出がいっぱい" ~2017年を振り返る~』
残すところは10月と11月!ハイスピードで振り返っております(^_^)

『#279 プロテニス観戦ツアー ~試合編~ (10月6日)
毎年恒例の楽天ジャパンオープンツアー♪やはりプロの試合は刺激になりますね(#^.^#)真似は出来ないけれど・・・笑

"毎日ブログ更新"達成まで・・・あと!!
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • 本当にそうですよね。
    勝っても負けても、どうしてそうなったのか?を考える事が大切ですよね。
    結果ではなく過程と次への課題を見つけることが出来たら成長出来ると思いますが、
    やっぱり負けるより勝つ方が嬉しいですよね(笑)

  • To にゅうとらるさん
    勝って「喜ぶ」で終わるのではなく、反省と練習を繰り返したことによる「自身を得る」ところまでいくことが、今後につながっていくことでしょう(#^^#)!!

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。