サーブ定説の罠 | 上達の秘訣(スクールの上手な利用法) | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  上達の秘訣(スクールの上手な利用法) , 井上コーチ  > サーブ定説の罠

上達の秘訣(スクールの上手な利用法) , 井上コーチ

サーブ定説の罠
2014.7. 1
こんにちは(^_^)
井上です。

今回、サーブを練習する際、心がけているテーマは、

「打点を低く!!」です。

後、「伸び上がらず縮んで打つ!!」です。

どちらもサーブの定説とは違いますが、実践されている生徒さんから

「打点を低くした方が力が入る」

「縮んで打つことで、身体のコントロールがしやすくボールも安定する」

など、効果を実感されているコメントをよく聞きます。

なぜでしょう・・・。


例えば、テニス以外の細かい作業、自信のない動作を思い浮かべてみて下さい。

多分、縮こまったところで行うと思うんです。

なぜならば、目がよく見える(遠視、老眼の方すいません)ところというのもあるが、縮こまっていると筋肉がいうことを聞きやすいからです。

ですが、サーブの定説では、

「出来るだけ高いところで」とか、

「伸び上がって振り切る」とか、

いいサーブはそれを思い切って行うことが重要と言われています。

ですが、それは、目の遠いところ、筋肉のいうことが効きにくい所になります。

ストロークも「思い切って」の呪文で「振り切る」ことが定説、 至極当然のように行われています。

正直に「思い切って」振り切るものの、タッチやタイミングに意識が行っていないため、特に相手のボールにリズムがない場合、不規則な場合は、ミスをしやすい投げやりな打ち方になります。

たまに・・・、思った以上のナイスボールが行く時がありますが、機械的に打球した中での偶然ぽい感じのようになります。

適切にいいボールが打てている時、良いプレーが出来ている時は、

☆ 相手からのボールが適切に読めていて

☆ 体幹からの力の伝達や流れがスムーズなのと

☆ その力を利用して適切に打つべきショットが選択出来ている

  です。

サーブに例えると、

☆ トスしたボールをしっかり引き付けて

☆ 操作しやすく、力が入る高さで打球し

☆ シチュエーションに合わせたボールを選択出来ている

  です。

で、そう考えると、

「打点を低くした方が力が入る」

「縮んで打つことで、身体のコントロールがしやすくボールも安定する」

なんです。

そして・・・、

また、これも定説の罠、

「サーブは自分から打てるから常に攻める」

なかなかサーブが苦手な方、安定してコントロール出来ない方が、そう思っても無理があります。

でも、それはサーブが得意と思われている方にも言えることです。

ストロークもボレーも、攻めたり守ったり、細かく分けると、エースをねらうこと、あるいは優位に配球出来ることもあれば、イーブンをキープしたり、攻められないように配球したりもします。

サーブも同じです。

ストロークラリーやボレーボレーのような感覚でサーブをするためにはまず・・・、

「ハードヒットして攻める」とか、

「いいサーブでポイントをとる」とかではなく、

「効率よく打球しながら、コントロールをする」ところから始めます。

その中で、

緩急スピードや回転なども試すことが出来れば、適切にいいボールが打てて、なおかつ、そんなサーブから始まったプレーは、良い選択ができるのではないかと思います。

サーブが上手く行かない方ほど、1stがいちかばちかのようなフォームとスピードで、2ndが入れることだけを考えた弱々しいフォームとスピードになりがちです。

ストロークラリーやボレーボレーはハードヒットもあれば堅実コントロール、またはそれらを無段階に打ち分けることが出来ます。

サーブも同じです。

ご自身で何段階もスピード、コース、きわどさ、堅実さを試すことで、1st2nd関係なく、その時のシチュエーションに合わせて打球し、安定させることが出来ます。

「効率よく打球しながら、コントロールをする」は、

☆ トスしたボールをしっかり引き付けて

☆ 操作しやすく、力が入る高さで打球し

☆ シチュエーションに合わせたボールを選択出来ている

  ことで、実践できます。

そんなサーブを心がけて、様々な既成概念、固定観念、思い込み、色々取っ払っちゃいましょう(^^)/~~~

ちなみにトッププロのジャンプしているけど、ちょっと縮んでいる感じの画像、載せます(^_-)


serve5.jpg
serve4.jpg















serve3.jpg


serve2.jpg

serve1.jpg
トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
  • 井上コーチ、いつも楽しいレッスンありがとうございます。3週間ほど前からテニスエルボーになり、ラケットをにぎっていません。
    参考になる情報満載で楽しく見させていただきました。
    ちなみに、私の夢は4大メジャー大会に出る、いや見に行くことです。現在、テニスと同じく週一回の英会話レッスンに通って、良い緊張の時間を過ごしています。
    出来るだけ早くレッスンに復帰したいと思います。今後ともよろしくお願いします。

  • こんにちは。
    コメント大変ありがとうございます。
    先ほどはTELにてお話できてよかったです。
    ってか、コメントがこのタイミングであるのはとてもタイムリーですね。
    早く症状が軽くなって、またしっかり出来るようになるといいですね。
    とりあえず充電期間ということで(^_^)b
    偶然なんですが、私もグランドスラム、未だ行けていないので、行ってみたいと思っています。
    何度かプロ選手の試合は観たことはあるのですが、それはそれはショーを観ている感じでとても感動しました。
    グランドスラムなら選手達の気合も違うので相当なものだろうと思います。
    お互い実現のために頑張ってまいりましょう(^_^)/
    ではまたレッスンで(^^ゞ

この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。