久しぶりのアップです(フロント平井 釣り編) | プライベート | 遊プラザのテニススクールブログ | 「上達に自信」「初心者でも安心」のテニススクール

テニススクールスタッフブログ  >  プライベート  > 久しぶりのアップです(フロント平井 釣り編)

プライベート

久しぶりのアップです(フロント平井 釣り編)
2017.12. 1

26(日)次男 のり君とのガチンコバトル。西風が強くなるとの予報で戦いの舞台に選んだのは、因島 鏡浦。

前回は 児島湾対決で私が完敗。

釣り座の選定は のり君に優先権、駆け上がりラインが狙えるところへ釣り座を構えた。

私は そんならまあ先端に近いところでやろうかな。

10時 ウキした2ヒロからスタート  すると アジヒット!  美味しいアジが釣れるならアジを釣らないと。

としばらくアジ釣り。 計ったように同じパターンでヒットします。

イメージ 1

ところが潮は安定せずあっちへ、こっちへ。  のり君はエサ取りに大苦戦。

「エサが残らん」 「どこへ入れても駄目じゃ」

「そんなときは目いっぱい 遠投じゃな」

 

アジの潮が終わったところで 先端からの向こうに見える岬方面への潮へ仕掛けを放り込んで

潮筋狙い。50m位流したところで ラインがビュン  ヒット! 真鯛が釣れた。

 

潮が終わって待ったり潮に  チヌ狙いにチェンジ

自作のSPボールウキ しぶしぶ設定 ジンタンG7とG8を付けた段打ちでスタート。

底が取れんな~    潮がまったりで狙いどころがつかめず波止の上を右へ左へ。

海面の表情と泡を頼りに潮を探していると、正面からのゆるいあて潮を発見!

底をとるべくG5をカラマンボウの下に追加して30m位に放り込んで、潮に合わせて手前手前に

探っていると、誘った後に緩めていたラインがモゾモゾと動いた後にビュン!

バチバチバチバチ スプールを抑えている指から音をたててラインが出ていきます。

ハリスは1号なので無理をせずしっかり魚を走らせてやります。

15m位ラインが出たところで走りが止まって頭が向いた。  ここから寄せに入ります。

竿の力を使ってじわー  じわ~ 伝わる動きからそこそこのサイズであることが伝わります。

ゆっくり時間をかけて取り込んだのは目測47㎝の良型。


イメージ 2

このあともふらふら変わる潮に悩まされながらも真鯛と チヌを追加、

しっかりおかずを持ち帰ることができた、のり君にも圧勝となり連敗を止めた釣りとなりました。

フロント 平井

 

トラックバックURL
受信トラックバック一覧
コメント一覧
この記事へのコメントを投稿する



ページトップへ

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

遊プラザテニススクールは、岡山県のテニス、スポーツ、習い事、健康、趣味、ダイエットに貢献するテニススクールを目指します。